沖縄の悲願、甲子園での全国制覇。

2010年に興南が春夏連覇という素晴らしい形で成し遂げました。

 

その以前に、全国制覇に最も近づいたのは、紛れも無くあの夏でした。

1990年そして1991年。

2年連続での準優勝。

 

90年は天理との行き詰まる投手戦の末、0:1で敗戦

91年は大阪桐蔭との白熱する乱打戦の末、8:13で敗戦

 

2年連続で甲子園を熱くしてくれた沖縄水産の選手たち、

いまでも鮮烈に記憶に残る沖縄旋風でした。

 

1990年

天理   000100000=1

沖縄水産 000000000=0

当時の詳しいデータはこちらから 

第72回 全国高等学校野球選手権大会 

(リンク:高校野球データベース)

 

1991年

沖縄水産 015100100=8

大阪桐蔭 20206201☓=13

当時の詳しいデータはこちらから 

第73回 全国高等学校野球選手権大会 

(リンク:高校野球データベース) 

 

それもみな、良き熱戦の記憶。 

いやほんとに、高校野球っていいですね。