バーコンニュース No.268

メディアクリエイトが発表した2015年8月第3週(8月17日 - 23日)のゲームソフト販売ランキングによると、8月20日に発売された新作ゲームソフトでは3DS『スーパーロボット大戦BX』が初登場第1位を獲得し9万8366本を販売。2013年3月に発売された前作『スーパーロボット大戦UX』の初週販売本数約11万5000本(消化率70.85%)には及ばなかったが、『~BX』の消化率は8割を超えており品薄によるチャンスロスが前作との初動の差の一因であると推察される。そのほかVita『レンドフルール』が初登場第6位を獲得し1万1191本となった。
そのほかハードの売上はニンテンドー3DS(3DS/3DS LL/New3DS/New3DS LL)が2万8279台、プレイステーション4が1万4495台、プレイステーションヴィータ(Vita/Vita TV)が1万2159台、Wii Uが1万1302台、プレイステーション3が2549台、Xbox Oneが160台となった。
他のゲームソフトの売上は3DS『妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊』は第3位で4万8592本を販売し累計135万1934本となり、Wii U『スプラトゥーン』は第4位で2万3874本を販売し累計58万4268本となり、3DS『リズム天国 ザ・ベスト+』は第5位で1万2083本を販売し累計43万2275本となり、Wii U『マリオカート8』は第8位で6113本を販売し累計110万4610本となり、3DS『ファイアーエムブレムif 白夜王国/暗夜王国』は第10位で4154本を販売し累計40万9188本となり、Wii U『ヨッシー ウールワールド』は第12位で3340本を販売し累計6万3929本となり、3DS『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒険-』は第19位で2283本を販売し累計18万6617本となった。

スーパーロボット大戦BX (【初回封入特典】レベルアップキャンペーンダウンロードコード)

スーパーロボット大戦BX (【初回封入特典】レベルアップキャンペーンダウンロードコード)

  • 出版社/メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 発売日: 2015/08/20
  • メディア: Video Game
  • この商品を含むブログ (17件) を見る
レンドフルール

レンドフルール

  • 出版社/メーカー: アイディアファクトリー
  • 発売日: 2015/08/20
  • メディア: Video Game
  • この商品を含むブログを見る