Thunderbird に搭載されてるベイジアンフィルタ。かなり長いこと使ってる気がするのに、まだ迷惑メールが一日に2,3通取りこぼされます。Operaのみたいに非迷惑メールが迷惑扱いされてしまう可能性もあるわけだし、いまいち信用ならないのかな…。
 OperaのとThunderbirdのとの違いは、積極的に振り分けるかどうか…みたいですね。Operaのが積極的に評価するタイプ、Thunderbirdのが、消極的に評価するタイプ…とでも言いましょうか。「疑わしきは――」のアクションが違うという感じのようですね。
Operaのは、積極的に評価――疑わしきは迷惑扱い。だから、過剰勉強でおかしくなる。
対してThunderbirdのは、消極的評価――疑わしきはそのまま。だから、取りこぼしは結構出るけど、替わりに必要メールを迷惑扱いすることはない。といった感じがします。手動フィルタと共同作業で、ちょうどいい…と言う感じでしょうか。思考過程が分からないので、何ともいえませんが。