どうも今回のTPPは自民党の国会議員が12か国に圧力をかけて強引に合意にもっていったんです。売国積極策なんです。


アメリカの命令は安倍の家系ではA級戦犯の凶悪犯で絶対に岸は逃れられなかったのですか似非右翼の自民党を作ってアメリカに売国することを約束されました。


それが年次要望書です。毎年之しろあれしろと命令したんです。


面倒だからTPPで永久要求にできるというのです。しかもアメリカ軍の完全な子分に自衛隊を流用できるようになったのです。


さて日本がTPPで米が安くなると思いますか。ならないでしょう。


牛肉も同じです。安くなりません。絶対に安くならないのです。


何故ならないか教えましょう。


コメ10キロを輸送して日本で売るようにするだけで輸送費に流通経費で10キロ3000円にもなるそうです。なるのですよ。


今2400円で売っています。つまりアメリカのコメが自由化しても安く入ってきません。


日本の場合もこの金額では儲けも何もありません。1反で10表で10万円ではどうにもならない金額です。自民党になって補助金さえなくなりました。


アメリカはどうでしょうか日本に10キロ500円で売れるそうです。どうして補助金です。わかりますね。10キロ500円では売値は700円以下になるでしょう。中には目玉で500円で売るところも出てきます。


日本のコメは5年で壊滅します。どうなるか荒れ地になります。問題は水路なども崩壊します。水路は毎年何百人という人員が整備しなければ保持できません。皆崩壊します。


日本中の水管理がダメになります。それと田んぼの場合は土が全く違うんです。荒れ地になって3年もすればほとんど水を入れただけでは水田になりません。しかも10年もすれば

雑木がどんどん生えてもう機械を入れなければダメになります。専用の雑木を引き抜く機械も必要になります。


1反で30万円以上かかるのです。しかも田植え機。トラクター。稲刈り機なども使えなくなってる可能性があります。売っぱらうでしょう。400万くらいかかりますよ。


ということで12000円の今の価格では無理になります。


アメリカから安く入るからいいではないか???


いいえ皆さんは忘れています。10年くらい前に代替え燃料のアルコールを作るのにトウモロコシを大量に使ったら飼料用穀物が跳ね上がったのです。


日本の商社が一生懸命安い穀物を探したけど誰も安く売ってくれなかったのです。確か3倍とかとんでもない金額になっていました。


ということは日本のコメが全滅した場合にどうなるかわかりますね。


アメリカは輸出補助金など出さなくなります。当たり前でしょう。日本国民が安く買えるような行為はしません。


昔ですね。日本はコーヒー後進国だったのです。皆お茶を飲んでいました。それでコーヒー企業は欧米です。日本には補助金で3分の1で買えたんです。


有る年その特権が外されました。3倍に一気になりましたね。200グラムですか。200円だったコーヒーが600円に変わったのです。


ブルーマウンテンが確か500円か600円だったのですが。一気に2000円近く上がりました。


あれ以来、店でコーヒー豆のブルーマウンテンは買っていませんから家で飲んでいません。最高の香りですがね。


米はどうなるか10キロ6000円から7000円になりますね。それと米屋も潰れるでしょう。


牛肉もそのような道を歩みます。


日本の酪農も潰れるのです。これが安倍晋三がしてる行為です。