コスモス

2018/04/09

この一週間、結構忙しかったです。


で、ブログの更新もあまりできなかったのですが、
おかげで、ゆったりと週末を送っております。

で、近くにコスモス畑があるのと見つけました。
f:id:wonder1ace:20151018183532j:image

次女もごきげんで、ポーズです。
f:id:wonder1ace:20151018183556j:image

こうやって思うと、幸せは案外近くにあるものですね。

f:id:wonder1ace:20151018183645j:image







 何気にまだ予習が終わってない。間に合わせなくては。

 
 と、いってたのに。すいません。寝坊しておくれてしまいました。

 
 とりあえず水曜まで刑法デーにします。大量高速回転〜♪
 

 件名の元ネタはギャルクシーエンジェル〜んです。

勉強メモ(最近のゼミとかから)

 (以下、脈絡無くつづっていきます)
 民法。生の主張(要望)から出発。効果から考える。目次から条文を検索。請求原因(要件事実)は相手に請求するためには何が必要か?という視点で。要件事実は条文・趣旨から。抗弁は目次(特則から総則へ)へと検索かけていく。請求を消滅・障害・阻止するものというイメージで。

 設問から当事者の要望、請求を把握して、メインとなる法律関係にフォーカス。だらだらと問題文を全部図にしない(自戒をこめて)。ここらへんはさらに経験を積むしかないか・・・。資料文読んでわからなくてもへこたれずくらいつく(精神論)。理解が曖昧な部分から逃げない。

 刑法。法益侵害結果を特定。もっとも重い罪から検討(検察官的視点)。直接正犯・間接正犯・共同正犯・教唆幇助の順で検討。共犯は直接正犯→共同正犯で。



 本試験受験!憲法の論文が全然できなくて、気づいたら3時間たってて、それでもまだ全然足りなくて・・・ああああああ!もう今年は\(^o^)/オワタ どうしようどうしよ・・・・・・

________________________
         o
           。
             。 ヽ从/
        ガバッ   ∧ ∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             (゚Д゚;):. _ < なんだ夢かゴルァ!!
            r'⌒と、j ミ ヽ \_________
           ノ ,.ィ'  `ヽ. /
          /       i!./
           (_,.         //
          く.,_`^''ー-、_,,..ノ/
            `~`''ー--‐'

 ほんとに「夢でよかった」! このときほど、この言葉を実感したことはありません・・・。まだTKCのショックをひきずっているのかしら。


夢・出逢い・魔性 (講談社文庫)

夢・出逢い・魔性 (講談社文庫)

  • 作者: 森博嗣
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2003/07/15
  • メディア: 文庫
  • 購入: 1人 クリック: 21回
  • この商品を含むブログ (93件) を見る

被害妄想

 たまに学校に行く。知らない顔ばかり。ああ、ここにはもう私の居場所はないんだな・・・。行くたびに切ない気持ちになる。

 

2017年9月10日。内博貴さん、31歳の誕生日おめでとうございます。

f:id:mary_sue:20151223154720j:image

げっとした( ´ ▽ ` )
なんとも言えぬ表情がかわいい…♡
お箸を置かなくても、飾りとしても使えるかも、とおもって買ってしまった。

 

リサイタル

2018/02/24

2015年の夏に、まさかのアリーナツアーがありました。

そして、自分の住んでいる街に彼らが来てくれたんです!!
 
いつも自分が見ている景色を、まるちゃんが、eightが見ていると思うと不思議な感覚でフワフワしてしまいました(*´ω`*)
前日にはツアトラを見に、アリーナの周りを車で何周したことやら(笑)
 
 
リサイタルはその会場で行われた3公演入りました。
初日はCブロックの端っこ。
アリトロからちょっとだけ距離のある場所でしたが、距離があると言っても所詮アリーナ。
肉眼でいとも簡単に見える距離に大興奮でした。
 
2日目1部はBブロックの真ん中で通路側。
アリトロ目の前でした。
ただ、目の前のギャル達が、猫耳だったり通路に出たりとあまりに酷くて、楽しいはずのリサイタルがちょっと…

ここのところ何だか忙しくPCの前に 座っていなかった。

本は 何冊が読んだ中で久しぶりのコミック

「七つ屋 志のぶの宝石匣」が3巻まで出ていたので

買ってしまった。

二ノ宮知子さんは のだめカンタービレが好きでずーと読んでいたのだが

今度のこれも七つ屋(これは江戸時代の質屋と言う意味らしい)と質屋に持ち込まれる宝石と志のぶと顕定君のお話

チョットミステリアス感じあり 下町情緒あり

なんといっても 石の魅力がいっぱいの話である。

私自身あまり宝石には 興味がないのだが 最近キラキラ光るものに目が行くようになってきた(カラスか!!)

しかし 石には思いが宿るとよく聞く 川原に落ちている石などは あまり拾って帰らない方がいいと聞いたことがある。

確かに三途の川で子供が積んでいるのは 石だな。

特に宝石には 人の思いが強く残るかもしれないなどと 思いながら4巻を待っている。

 

と思ってネットで調べたら 4巻出てる・・・急いで買いに行こう!!

 

七つ屋志のぶの宝石匣(1) (Kissコミックス)

七つ屋志のぶの宝石匣(1) (Kissコミックス)

  • 作者: 二ノ宮知子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/11/28
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

 

 

 

sourcecode.jpg

「美しいソースコードのための七箇条」というのを考えてみた。

# 取り敢えずの叩き台として。

美しいソースコードとは:

次の七つを満たしたソースコードである。

  1. 意図を表現:

    • 意図が表現されていること。
    • 意図の理解が容易であること。
    • 意図以外の記述が少ないこと。
    • How (どうやってやるか) でなく What (何をやるか) が記述されていること。
    • できれば、Why (なぜやるか) も記述されていること。

  2. 単一責務:

    • (型やメソッドや変数などの) プログラムの単位が唯一の仕事を記述していること。
    • 且つ、(なるべくなら) その仕事がそのプログラム単位内で記述されつくされていること (=高凝集: high cohesion)。

  3. 的確な名前:

    • (型やメソッドや変数の) 名前が、それの (唯一の) 仕事を (一言で必要十分に) 表現していること。
    • 同じものは同じ名前で、違うものは違う名前で表現されていること。
    • それであるものとそれでないものの区別が付くこと。

  4. Once And Only Once:

    • 同じ意図のものが重複して書かれていないこと。

  5. 的確に記述されたメソッド:

    • メソッド内が同じ抽象度の記述の集まりで構成されていること。
    • メソッド内が、自然な粒度で記述されていること (話し言葉のように)。
    • ほどよい量 (記述が多過ぎない)。

  6. ルールの統一:

    • 全体が同じルールに従っていること。

  7. Testable:

    • 正しい記述であることが分かるようになっていること。
    • 検証 (verification) が容易であること。

関連サイト:

  • u_1rohのカタチ ― なぜソースコードは美しくあるべきなのか

探三郎

2018/02/24

’TŽO˜Y‚̃y[ƒW

 

日記はこのページのようにブログで書いている人も多いが、個人的なものは

クローズした環境で書きたいもの。

HTMLで書いている人もいるかと思う。

そのときに困るのが何を書いたのか検索すること。

全文検索エンジンはいろいろあるが、探三郎は設定も簡単で、検索も容易である。

 

ライブ!!

2018/01/30

いま、BS2で吉井和哉のライブがやってる。
あいかわらずカッコイイ!

BEAUTIFUL

BEAUTIFUL

  • アーティスト: 吉井和哉
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2006/01/25
  • メディア: CD
  • クリック: 6回
  • この商品を含むブログ (109件) を見る